新着情報

rss

muluti col box

2016/11/14
富士医科産業(株)との取り組みについて
CPCCでは世界トップ品質の間接熱量測定装置メーカー富士医科産業(株)と、高解析・高時間分解能ヒューマンカロリーメーターを使用したヒト代謝測定試験について共同で取り組んでおります。

ヒューマンカロリーメーターは温度・湿度・流量が一定にコントロールされた高気密チャンバー型の間接型熱量測定装置です。 室内は、トイレ・洗面台・ベッドなど居住性が十分に考慮されていて、被験者は快適空間の中で24時間以上の日常生活をしながらエネルギー代謝の測定を行うことが出来るので、微量な代謝変化の測定が可能です。

近年、エネルギー代謝の研究は、幅広い分野で研究や商品開発で実施されています。例えば、健康志向への高まりから、機能性表示食品の商品開発にもこの装置が利用されるようになって来ましたが、富士医科産業(株)の開発した世界最高レベルの高解析・高時間分解能を持つヒューマンカロリーメーターは、まさに代謝に緩やかな影響を与える食品の作用を確認するのに適した装置と言えます。

CPCCは、富士医科産業(株)の確かな技術力を背景に、お客様の目指す精密な代謝研究への柔軟なサポートを目指します。ヒューマンカロリーメーターを使用したヒト試験をご検討の際は是非お声掛けください。施設見学についても日程調整させていただきます。

富士医科産業株式会社
本社・技術開発センター
所在地:千葉県柏市大塚町4-14
TEL:04-7160-2641
FAX:04-7160-2644
http://www.fujiika.com/
▲ページトップへ戻る